山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

個人でのご利用

個人でのご利用例

きらら浜自然観察公園のビジターセンターでは4名のレンジャー(自然解説指導員)がみなさまのお越しをお待ちしています。観察のお手伝いをしながら、自然のすばらしさや感動を伝えています。 きっと楽しい時間が過ごせること請け合いです。


干潟のズグロカモメたち

自然観察

公園内には淡水池・ヨシ原・干潟・汽水池・樹林地 という5つの自然環境があり、年間を通してさまざまな生きものを観察することができます。
どんな生きものが見られるかは、 こちら「生きもの図鑑」をご覧ください。

野鳥観察

きらら浜は渡り鳥の交差点。シギやチドリのなかま(春と秋)、オオヨシキリなどの夏鳥(春~夏)、ガンやカモのなかま(冬)など、年間を通して様々な野鳥を観察することができます。 ビジターセンターに入館すると、館内から野鳥を望遠鏡でゆっくり観察することができ、レンジャーが野鳥や自然のしくみについて丁寧に解説します。双眼鏡や望遠鏡の無料貸し出しも行っています。ぜひビジターセンターをご活用ください! 「観察速報」もご覧ください。

のんびり散歩

野鳥のさえずりを聞きながら、開放感あふれる公園を歩き、季節を楽しんでみませんか?
ウォーキング公園の外周を歩くと一周約2.2㎞、自然を楽しみながらの健康ウォークはお勧めです!
 

土日・祝日はイベント盛りだくさん!

毎週土曜日・日曜日および祝日には、レンジャーによる園内のガイドウォーク、工作教室、紙芝居、ビデオ上映があります。また毎月2~3回、バードウォッチング入門や自然観察イベント等を行っています。大勢のご参加お待ちしております!
詳しくは「行事案内」をご覧ください。