きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

5月の見どころ ~チュウシャクシギ~NEW

2019年05月01日


湾曲したくちばしが特徴

ヤマトオサガニが大好物

 春は渡りの時期になり、多くの渡り鳥が移動します。その中でも、日本より南の東南アジアやオーストラリアなどの地域で越冬し、繁殖地の中国やロシアなどの地域に移動する途中に日本に立ち寄る渡り鳥のグループを「旅鳥」と呼び、干潟をよく利用するシギ・チドリ類は代表的な旅鳥です。4月から5月にかけて、園内や隣の山口湾にも多く飛来します。
 春に飛来するシギ・チドリ類で最も数が多く、毎年数百羽飛来するのがチュウシャクシギです。長くて大きく湾曲したくちばしを持ち、全長が40cm以上あるので存在感があり、しかも群でいることが多く、よく目立ちます。「ホーイホーイ」「ピピピピピ」という鳴き声も特徴的です。長いくちばしを大好物のヤマトオサガニの巣穴に差し込んでじょうずに捕まえる様子がよく見られるので、姿だけではなく、食事にも注目してみましょう。