山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

1月の見どころ ~チュウヒ~NEW

2018年12月27日


ヨシ原に降りたチュウヒ

浅いV字型の飛翔姿

 冬になると北から渡ってくる冬鳥や、餌を求めて山から移動してくる小鳥類が多くなり、平地でもこれらの鳥が多く見られるようになると、それを狙ってタカも飛来するようになります。園内でも毎年数種のタカが飛来しますが、その中でも見やすいのはチュウヒです。
 チュウヒはカラスほどの大きさで、ヨシ原の上をゆったりと低く飛びながら、餌の小鳥やネズミなどを探し、見つけると急降下して捕らえます。このときの滑翔時に翼を少し持ち上げて、浅いV字型になるのがチュウヒ類の特徴です。同じような場所にはトビもよく飛んでいて、大きさや羽の色が似ているのですが、滑翔時の形で見分けることができるので、タカが低く飛んでいたら、この点に注目してみてください。またヨシ原の地面におりていることもあるので、地上を見通せる場所があれば、休んでいる姿を探してみましょう。もしかしたら食事の様子も見ることができるかもしれません。