きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

10月の見どころ ~アカトンボ~NEW

2019年10月02日


マイコアカネのオス

タイリクアカネのオス

 秋になると、一般に昆虫たちは活動を終えて徐々に数が少なくなっていきますが、この時期になると数が増えて見やすくなるものもいます。その代表はアカトンボで、初夏に羽化した個体が水辺を離れて未成熟期を過ごし、成熟して水辺に帰ってくるためです。
 園内で見られるアカトンボは、これまで12種確認されていますが、この中には生息環境が異なるため、まれにしか飛来しない種もいますし、中国大陸から渡ってくる迷トンボもいて、コンスタントに見られるのは4~5種程度です。10月以降に見られるトンボは、イトトンボ類を除けば多くはアカトンボですので、どのような種がいるのか、違いを確かめてみてください。なお赤くなるのはオスで、メスは赤くならずに茶色になる種がほとんどです。