きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

2月の見どころ ~ミサゴ~NEW

2020年01月31日


捕らえたのは大きなボラ

飛翔姿

 猛禽類のミサゴは一年中見られますが、冬は個体数が多くなり、園内に飛来する数も増えて、観察しやすくなります。全長は約60cm、両翼を広げると150cmを超える大きなタカで、頭から胸、腹にかけて白く、背側の茶色とのコントラストが鮮やかです。飛翔時でも下面の白が目立つので、同じような場所によく飛んでいるトビとは下面の色で見分けてください。
 ミサゴは海や池などの上空を飛びながら餌の魚を探して、見つけると急降下して捕らえますが、見通しの良い場所に運んで食べる習性があり、干潟の杭の上によく運んできます。運が良ければ自分の体ほどもある大きな魚を捕らえてくることもあるので、食事の様子と、狩りの様子に注目してみましょう。