きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

5月の見どころ ~ダイサギ~NEW

2020年04月30日


亜種チュウダイサギの夏羽

亜種チュウダイサギの婚姻色

 ダイサギは全長が90cmある大型のサギで、羽の色は全身真っ白です。餌は小魚やカニなどの小動物ですが、じっととまって獲物が近付いてくるのを待つか、ゆっくりと歩きながら獲物を探すかのどちらかなので、あまり動きはありません。これらの餌が多い水辺でよく見られ、特に干潟ではたくさん見られます。
 日本に飛来するダイサギには二つの亜種があり、現在見られるのは、東南アジアなどから飛来し、日本で繁殖する亜種チュウダイサギです。今の時期はダイサギの繁殖期になり、くちばしが黄色から黒、目先が黄緑色から青緑色に変化し、背中の飾り羽が伸びる夏羽に換羽していますが、さらにサギ類の特徴として、婚姻色への変化もあり、虹彩と脚の一部が赤くなります。このように夏羽、そして婚姻色は非常に鮮やかですし、動きが少なくて観察しやすいので、ダイサギの多い水辺でじっくりと観察してみましょう。