きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

7月の見どころ ~ヒヌマイトトンボ~NEW

2019年06月30日


ヒヌマイトトンボのオス成熟

メス未成熟

 ヒヌマイトトンボは汽水域の湿地に生息する珍しいトンボで、環境省、山口県とも絶滅危惧ⅠA類とランクの高い希少種です。瀬戸内海側には点々と生息地がありますが、園内では淡水のヨシ原に生息し、ベッコウトンボとともに生息する、全国で唯一の場所となっています。
 同じく汽水域にも生息するアオモンイトトンボと比べて一回り小さく、イトトンボの中では最小クラスの大きさです。オスは黒い体に緑色の模様と、後頭部に4つの斑紋があり、メスの未成熟個体は胸がオレンジ色で美しいのですが、捕食者である他のイトトンボに見つからないように、ヨシの根元にとまってじっとしていることが多く、見つけるのは容易ではありません。雨の日など、他のイトトンボの活動が鈍るときのほうが活発に活動するので、そのような日を狙って、ヨシ原をじっくりと探してみてください。