きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

8月の見どころ ~干潟のカニ~

2020年08月08日

 夏になるとカニの仲間の活動が盛んになり、園内の干潟でも様々なカニが見られるようになります。最もよく見られるのはヤマトオサガニで、体が横に長く、下に曲がった形のハサミが特徴です。他にも片方だけ大きな白色のハサミを持つハクセンシオマネキや体が丸くて小さいコメツキガニ、クリーム色のハサミが目立つアシハラガニなどが見られます。
 体の形や色だけでなく、生息する環境もそれぞれ違っていて、ヤマトオサガニは泥質の干潟を好み、ハクセンシオマネキやコメツキガニは砂質の干潟、アシハラガニはヨシが生える場所でよく見られます。
 観察ホールからスコープを使って観察できるので、体のつくりやどのような場所でどのようなカニが見られるのかを確かめてみてください。

ヤマトオサガニ

ハクセンシオマネキ

コメツキガニ

アシハラガ二