山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

5月の見どころ ~ヒバリ~NEW

2017年05月07日


地上でのヒバリ

 ヒバリはスズメよりもやや大きい全長17cmの小鳥です。羽の色はオスもメスも全身茶褐色で目立ちませんが、オスのさえずりは非常に特徴があります。それは上空高くを飛びながら、しかも数分間もさえずり続けるのです。このような鳥はヒバリですから、上空から長いさえずりが聞こえてきたら、ヒバリだとすぐにわかります。
 ヒバリは畑や水田の畔、丈の短い草地で繁殖するので、今の時期はそのようなところでさえずりが聞かれます。上空高く飛んでいる時も地面におりている時も姿は見えにくいのですが、目を凝らして探して、そして耳を澄まして美しい複雑なさえずりを聞いてみましょう。