山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

3月の見どころ ~ヨシ焼き後のヨシ原に集まる鳥たち~NEW

2019年02月19日


一番乗りのヒバリ

タヒバリ

 ヨシの生長を促進するために、毎年3月上旬にヨシ原の半分を焼くヨシ焼きを行い、その後は水位を上げて焼跡が大きな湿地になるのですが、変化していく光景とともに、飛来する鳥も変化していきます。
 ヨシ焼き後の焼跡に真っ先に飛来するのがヒバリです。ヨシ焼き後1時間もしないうちに飛来することもあり、凹凸の激しい地面で見え隠れする様子が観察できます。水位が上がってくるとタヒバリなどのセキレイ類やシギ・チドリ類が飛来し、近年は数少ない旅鳥のツメナガセキレイが飛来するようになりました。この他にもツグミ類やモズなど多くの鳥が利用するので、それぞれの鳥はどのような環境を好むのか、長期間じっくりと観察してみましょう。