山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

みどころ

10月の見どころ ~モズ~NEW

2018年09月30日


モズのオス

モズのメス

 秋になると、夏の間は見られなかったモズが見られるようになります。モズは尾羽が長い、全長20cmほどの鳥で、長い尾羽をくるくる回すように動かすのが特徴です。オスもメスも羽の色は似ていますが、メスは眼の部分の過眼線がオスのように濃くありません。
 モズは秋から春にかけての越冬期には、オスもメスも1羽ずつ縄張りを作ります。これは餌となる昆虫やカエルなどの小動物が少なくなる冬でも得やすい場所を確保するためです。越冬地に移動してきたモズたちは高い木のてっぺんなどの目立つ場所で、「高鳴き」と呼ばれる「キィーキィーキチキチキチ……」という鋭く甲高い声で鳴いて縄張りを主張します。個体数が増えてくる10月は高鳴きが盛んで観察しやすいため、モズたちの冬に向けた準備の様子に注目してみましょう。