新光産業きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

新光産業株式会社

観察速報

このページに記載された情報通り観察できるかどうかは状況次第です。
特に鳥類は飛翔能力があるため、撮影後すぐに移動することが考えられます。ご了承願います。

春ですね~ その⑧NEW

2024年02月28日

ヘラサギの冠羽


ヘラサギ

ヘラサギ










​ヘラサギの後頭部の冠羽が少しづつ伸びてきているようです。
1月8日の観察速報にもヘラサギの話題を取り上げていて
その時の画像と比べると、わずかですが立派になってきたような気がします。
ヘラサギはこれからの繁殖期を迎えるにつれ
冠羽がもっと長くなり、胸や後頭部にも、うっすらとオレンジ色の羽がでてきます。
春になると見られるこの様な変化はクロツラヘラサギにも同様に起こるので
これからは両種に起こる変化の観察を通して「春ですね~」と楽しんでみてください。(S)
 

黒頭巾?NEW

2024年02月27日

よく見ると…


ズグロカモメの群れ










今日もズグロカモメの群れが飛来しているなー、と干潟を眺めていると、
頭の黒色が目立つ個体を発見。
先日 もお伝えしましたが、
ズグロカモメの夏羽は黒頭巾をかぶったように換羽します。
ただ、夏羽になる頃は北へ渡る時期にあたるため、
園内では黒頭巾の姿はあまり見られません。
期待してスコープで確認してみると…




まだ換羽中(右側)










…おしい!
思わずそう叫んでしまいそうな、
額にやや白い羽が残り、完全な夏羽とは言えない個体でした。

冬のきらら浜の定番ともいえるズグロカモメも
観察できるのは3月までで、
例年3月に入ると見られる数も減っていきます。
見られなくなる前に完全な夏羽に出会いたいものです。
皆様も名前の由来となるズグロカモメの夏羽の姿を探してみてくださいね。(tr)
 
 

夕方、センター前で...NEW

2024年02月26日

ヘラサギ&クロツラヘラサギ


ヘラサギ&クロツラヘラサギ

ヘラサギ

ヘラサギ&クロツラヘラサギ










3連休最終日の夕方、閉館後のセンター前の干潟にヘラサギとクロツラヘラサギが来ていました。
左がヘラサギ、右がクロツラヘラサギです。
潮の引いた浅瀬で採食していましたが
通称「イタリア半島」前の干潟を横切る場面もあって、近い距離でじっくり観察できました。
しばらくするとお腹がいっぱいになったのか
今度は2羽並んで羽繕いをはじめ、ゆったりとした時間を過ごしていました。
今回の様に干潮帯であれば、センターの近くに来ていることもあるので
その時はぜひ彼らを探してみてください。(S)
 

春ですね~ その⑦NEW

2024年02月25日

スズガモの求愛


スズガモ

スズガモ

スズガモ










昨日の話題です。
ここのところ淡水池によく姿を現すスズガモですが
どうやらメスに気に入られようと、オス達が必死になっている様子を観察できました。
皆さんご存じのウグイスは鳴くこと=LoveSongで求愛します。
それから、先日掲載したウミアイサの求愛行動はオスがダンスをすることです。
では、スズガモは?
観察した限り「メスを追いかけまわす」が求愛のようでした。
1枚目の画像は2羽のオスが、黒褐色のメスを真ん中にして両脇にピッタリとついて泳ぐ様子で
2枚目と3枚目は2羽のメスの近くにつきまとうかのように6羽のオスが離れずにいる様子です。
スズガモは冬鳥で、そろそろ移動の季節を迎えるので
その前にメスとカップルになろうとアピールしているものと思われます。

さて、本日2/25(日)は企画展「くすだひろこ きりえ展 ~和白干潟の風~」の最終日です。
博多湾の和白干潟の自然を愛で、保護活動にも尽力されている「くすだ先生」の素晴らしい作品を
ぜひ、この機会にご覧いただければと思います。

それと、もうひとつ情報です。
先日KRYテレビスタッフにより収録された当公園の野鳥情報は
「さわやかモーニング」2/28(水)朝6時10分頃から放送されるとお伝えしていましたが
2回に分けて放送することになりました。
2回目は3/5(火)の同番組・同時刻となります。
夕方の「熱血テレビ」で再放送される場合があるので、そちらもチェックお願いします!
そして、ライブで野鳥観察をしたくなったら、ぜひ、足を運んでください!
お待ちしておりま~す!!! (S)




 
 

春ですね~ その⑥NEW

2024年02月22日

カンムリカイツブリも春の準備!


カンムリカイツブリ

スズガモ

スズガモ&キンクロハジロ










今日は月に一度のKRYテレビの収録がありました。
ウグイスのさえずる姿など、春らしいシーンを想定していましたが
どんよりとした曇り空に北風と、天候的には春を感じることはできませんでしたが
「カンムリカイツブリ」の顔に夏羽と思われる薄茶色の羽が出ているのに気がづきました。
冬羽は濃いグレーと白のツートンカラーなので
この羽色が観察できると「春ですね~」となります。
これから換羽が進むと、もっとコントラストの強い色合いになります。

2枚目の画像は、最近10羽位の群れとなり、淡水池に現れている「スズガモ」です。
画像はオスで、3枚目は右にキンクロハジロが居ます。
スズガモは頭に「ちょんまげ」or「ポニーテール」に見える冠羽がなく
翼の上面(ここでは背中のように見える部分)が明るいグレーなので
キンクロハジロと区別できます。


KRYテレビスタッフの皆様










今回の収録は来週2/28(水)「さわやかモーニング」の特集コーナー朝6:10過ぎに放送予定です。
収録した映像から「Black&white 白黒」の野鳥がメインとなるようです。
ぜひ、早起きをしてご覧いただければと思います。
それでも、見逃してしまった方は、夕方の「熱血テレビ」でも放送される可能性があります。
お楽しみにーーー!!!(S)
 

 

(全1820件のうち、1件目から5件目を表示中) 1
2
3
4
5
次へ