山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

観察速報

再来

2018年11月28日

2年連続。


フラッグ付きのズグロカモメ

 先日お伝えしたズグロカモメは好調で、90羽近く飛来することもあります。三桁突入も時間の問題でしょう。ズグロカモメは干潟のカニを好んで捕食するため、干潮時によく飛来しそうですが、実は満潮近くのほうがよく飛来し、水中にダイビングしてカニを捕らえています。カニは水中だと警戒心が弱くなって、捕らえやすくなるのかもしれません。
 これだけ増えてくると、フラッグ付き個体が気になり、探すとやはり混じっていました。白フラッグにHEの文字があり、 昨年 も飛来した個体です。昨年韓国の繁殖地でヒナのときに装着され、飛来したときは当然幼鳥でしたが、1年経って成鳥になっています。過去には3年連続で飛来した個体もいて、HE個体が何年飛来するのか楽しみですね。ズグロカモメがたくさんいる時には探してみてください。