山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

観察速報

ノゴマデー

2016年10月22日

巣箱の周りがお気に入り。


ノゴマのオス幼鳥

 バードウォッチャー大注目のノゴマ(オス幼鳥)がビジターセンターのすぐ横で飼育しているセイヨウミツバチの巣箱の近くに出現!巣箱から発生する?ガがお目当てだったようで、横の茂みから出てきては巣箱の前で採食し、すぐに茂みに隠れるということを何度も繰り返していました。今日一日の様子を見ていると、午後から明らかに出現頻度が高くなってたので、この個体はそういう傾向があるのかもしれません。
 このノゴマ、幼鳥のためか警戒心がほとんどなく、観察ホールからは言うまでもなく(それでもわずか20m弱しかありません)、すぐ真横のレンジャー室(3mほど!)から見ていても全然気にしません(もちろんこちらが動いたら逃げますが)。おかげでたっぷりと楽しませてもらいました。以下は役得のレンジャー室からの写真をたくさん貼り付けておきますね。ミスターXの正面顔もバッチリ!見上げた時のうるうるの目もたまりません。明日もいてくれるでしょう。必見ですよ。

ちょっと俯瞰で

正面顔の模様が特徴的

そんな目で見つめないで!