山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

観察速報

雪だるま

2016年01月24日

寒さにはこれ!


雪だるまのようなツグミ

北国のような風景でした

 いやー、今日はすごい雪でした。予想がピタリと当たってしまいましたね。朝はそれほどでもないと思っていましたが、時間が経つごとに雪は激しくなりどんどん積もっていって、午後測ったところ平均10cmで、吹き溜まりでは20cmを超えていました。気温も下がっていって、朝が−0.8℃、午後4時が−1.6℃でした。アメダスでは宇部市が−3℃を下回っていたので、ここも実際にはそれくらいあったのでしょう。とにかく寒かった!
 この寒さで小鳥たちはほとんど現れず、じっとしているのがいるなと思ったら、雪だるまみたいに丸く膨らんだツグミでした。寒いときには羽毛を目一杯膨らませて、空気を入れて保温するのです。北国ではよく見られる光景かもしれませんが、ここではあまり見られません。いかに寒かったかがわかりますね。それともう1羽、ビジターセンターのところを縄張りにしているジョウビタキのメスは軒下で丸くなっていました。近くで見ていても逃げず、逆にどんどん近付いてきて、しまいには開けた窓のすぐそばまでやってきて、部屋の中に入ってくるかと思ったくらいです。その距離最短50cm!こんな距離でふわふわのだるまが見られて、とっても癒されました。そのまま寝てしまったシーンも載せておきますので、みなさんも癒されてください。

癒されるー

しかも寝ちゃいました