山口県立きらら浜自然観察公園は、野鳥などのたくさんの生きものを観察し自然に親しむことができる公園です。 

 

新着情報

外来種オオアカウキクサ駆除ご協力のお願い

2015年01月20日

今年もご協力をお願いします。


ヨシ原池を真っ赤に覆いつくす勢いのオオアカウキクサ


拡大

 オオアカウキクサ(Azolla cristata)は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、アフリカに分布する浮遊性の水生シダ植物です。1993年頃から田面被覆による雑草抑制と窒素肥料の節約効果を期待し、また、アイガモのエサになることから「アゾラ-アイガモ農法」として、導入された外来種の浮き草です。 この浮き草が水面を覆うと、水中のいきもの(魚、ヤゴ、エビなど)がすべて死んでしまいます。他の水草も光が入らなくなるため腐ってしまいます。 今のところ、すくい取る以外に駆除の方法はありませんが、すくい取ってもすぐに増殖し1週間もすれば、水面を覆ってしまいます。
 そこで、皆さんのご協力をお願いいたします。少しでもいいのでオオアカウキクサをすくって下さい。